ドイツの旅の仕方 > ドイツの交通 > ドイツ鉄道のチケットの買い方(券売機編 英語画面)

ドイツ鉄道のチケットの買い方(券売機編 英語画面)

DBで遠出をする場合(フリードリヒスハーフェンからケルン バーンカードなし)

地下鉄でもトラムでもない場合はこのマシンを駅で探してください。すぐあると思います。(あ、でも時間があるなら2週間ぐらい前にネットから買えばかなりお得ですので、ネットで買ってください。) 今回は、フリードリヒスハーフェンからケルンまでの、チケットの買い方を英語でやりたいと思います。まずマシンを発見したら一番に、札がはいるのか、カードしか使えないのかを確認してくださいね。それから、基本ワードとしてzurückは戻る。abbruchはキャンセルです。

画面をのぞくとこんな画面なので、英語に変えたい方は、下の国旗がいっぱいあるところをタッチしてください。ドイツ語の操作画面こちら!!

英語がいい方はイギリスの国旗を選んでください!右上の青と赤の国旗です。

そうすると、またTOP画面に戻ってきました!今回は英語です。。

それでは、目的地を入力します。KÖLNと入力します。行きたいところのドイツ語名ぐらいは覚えておいてください。

次に人数を選ぶようです。私は一人なので、左上の1adultを選びます。複数の場合は、その右側のボタンを押してください。(自分の子供がいる場合は、adult with their own childrenです。)

そうすると、バーンカードをもっていますか?と聞かれます。普通は持ってないのでNo BahnKardを選びます。持ってる人は、もちろん自分のカードを選んでください。(一年ぐらい住む人は、BahnKard50を持っとけばいいかもしれない。運賃、全て半額になります。)

ファーストクラスか、セカンドクラスを聞いてきます。正直な所、ドイツのDBのファーストクラスとセカンドクラスは大差がないのでセカンドでいいと思います。ちなみに車両に数字が書いてあるのは、1クラスと2クラスの区別のためです。車両番号ではありません。

いつのチケットを買いますか?と聞いています。immediatelyこれはすぐにという意味です。Todayは今日、tomorrowは明日、other dateは別の日です。

次に、電車のタイプを聞いてきています。ICE(新幹線)を使うかどうかです。使えばもちろん高いですが早いですし、電源コードをさすところもあります。一番左側がICEありです。真ん中は、ICEはなしだけど、ちょっと早いのはあり、右はローカルだけという意味です。

帰りの電車はどうしますか?と聞かれています。とりあえず要らないので、一番上のボタンを選びます。no return journey

それじゃ、出発する日を選びます。すぐに!とか今日を選んだ人はこの画面はないと思います。。

それでは、乗る時間です!

いっぱいでてきました。とりあえず三つの中から一つ選びます。

はい。それじゃnormal priceということで219ユーロを・・・高いな。ちなみに右のボタンを押すと詳細が見れます。

なるほど、私は往復チケットを買ってるから高いんですね。印刷しておくと便利なので、左下のprintボタンを押してください。

席の予約は必要か?ときいてます。。私はしたいのでreserve seat!いらない人は、no resavation

席のタイプを選ぶそうです。compっていうのは、ボックス席のことかな。私はとりあえずsaloon。

1seat at window を選びます。窓側です。ま、あとはお金を払う画面なので省略!!でも、基本的にチケットはネットから買ったほうがいいですよ!早割があるのでー

ついでに、チケットはこんな感じです。

印刷したタイムスケジュールです!!!








TOPへ 次へ
inserted by FC2 system